« ネコステ山岳ラリー2018、一応完走致しました | トップページ | 完走お祝い »

2018年4月16日 (月)

ネコステ山岳ラリー2018参戦記

今年も始まりました、群馬シリーズ!

第1戦ネコステ山岳ラリーにJACKYと参戦してきました。彼とは初めて組んでもらいました。基本ぶっつけ本番で臨みますが頑張ります。。。

今回のラリーは14キロ、12キロ、6キロの林道をそれぞれ2回、2回、3回、土日をたっぷり使って走る長丁場です

Img_3869

SS1 MIKABO1 14.7キロ
明るいうちに走れるMIKABO。1本目だが遅いながらもビビる事無く自分なりには走っていました。ところが途中からフロントガラスが曇ってしまい、ペースダウン。何やってんだか。来る前には表にはGlacoを塗り、内側もキレイに拭いたのに何故曇る!?内気循環になっていたかとゴール後見てみるもなっていない???

ゴール後、すぐ後ろゼッケンが来た、え?そんなに遅いの?先が思いやられる、、、

次のTCで前ゼッケンの人に秒だけ聞いたら3秒しか離されていない、じゃあ、後ろのプジョーが速いんだ、と思ったらJACKY「前ゼッケンからは1分3秒遅いんですよ!」、しょんぼり。そういうオチですか

SS2 MIKABO2 14.7キロ
さっきのようなヘマはしないぞ、とデフロスターを全開にして走る。さっきは51秒で今度は9秒。速くなったの?遅くなったの?「後ゼッケンがすぐ来るかどうかでわかるでしょ」すぐ来た(;ω;)

さて、これで1日目終了。宿に帰ると大先輩がいた

「あれ?お前出てたの」「遅っせ~!!!」すみません。存在感の無いタイムで(/□≦、)

さて、気を取り直して2日目。pa.さんの「随分後ろの方だな~」との励ましを頂く。

SS3 SAKAMARU1 5.8キロ
TCで多くのクルマがリタイアしていると情報。2台前に出たクルマが戻ってきた!?フロントをやっている

それでもうビビりが入り、全くダメ。見るからに滑りそうな路面。修羅場と化した道をどうにかラップされる事無く走り抜け、次に。

SS4 NANAKUBOHASHIKURA1 12.4キロ
広くて楽しめる道であるはずがどうも手足がちぐはぐ。特に下りで2速で行くのか3速で行くのかわけわからずギクシャクギクシャク。これじゃぁタイムが出るはずないわな

SS5 SAKAMARU2 5.8キロ
さっきの怖い道に戻ってきた、でも不思議にさっきより落ち着いて踏めている。タイムも18秒アップ。アップというより1本目が酷過ぎ。今日の前ゼッケンのビッツの人が「明るくなったからですかね」

SS6 NANAKUBOHASHIKURA2 12.4キロ
さっきが12分12秒だった、よし、今度は12分を切るぞ!とスタート。さっきより明らかにスムーズになっているはず、さぁタイムは?JACKY「12分6秒、6秒アップ」。頑張ったけどキロ0.5秒か。現実は厳しい・・・weep

SS7 SAKAMARU3 5.8キロ
最終SS。最後はいいとこ見せるぞ~!と気合だけが空回り。頑張った結果のヘマですが、「左に大穴あり」とコドラが言ってくれているのにわざわざ穴に向かっていき、穴にはまってはねとばされてコース外に向かっていく・・・ああ、一巻の終わりか!

何とかコースに復帰でき、ゴール。それでもタイムは2本目よりもさらに8秒アップ。

そんなこんなで私のラリー、ドライバー一戦目が終了しました。

順位は・・・( ノД`)シクシク…

JACKY、時には熱く、時にはクールに私を盛り上げれくれました。ありがとう!またいつか組んでね

R0002304

しかし、MIKABO林道、本当に楽しく走れる道ですね(えっ、あのタイムで!?というツッコミはご勘弁、、、)

遅くても楽しんで走り(本当、楽しかったです~(^^♪)、オフィシャルや他のエントラントの皆さん、サービスの皆さんに迷惑をかけず安全に走り切る、これだけはできたかな?

名前は知りませんが可憐でかわいい花が山のあちこちに咲いていました
Img_3870

皆様、今後もよろしくお願い申し上げます。

|

« ネコステ山岳ラリー2018、一応完走致しました | トップページ | 完走お祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123873/66618405

この記事へのトラックバック一覧です: ネコステ山岳ラリー2018参戦記:

« ネコステ山岳ラリー2018、一応完走致しました | トップページ | 完走お祝い »