« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日 (火)

第3回ツールド鹿沼にエントリー致しました

第30回記念レインボーサンデーラリーの前週ですが、第3回ツールド鹿沼にエントリー致しました。

レインボーにはローアベの設定は無いと思われますが、第一種ラリーも僕は大好きで、前に出たのが2年前のターマックさんのラリー、近々一度出たいと思っていました。

pa.さんのお誘い(ホンネは「お前しか暇なのがいないから乗ってやるから出ようぜ」でしょうが(´・_・`))を受け、参加が決まりました。

こっちも頑張りまする。

その前の週はレジェンドラリーのオフィシャル、11月はラリー三昧です。嫁さんフォローしておかないと・・・!

あ、それも大事だが・・・748号の洗車、ワックスがけ、室内の掃除を厳命されています、今週末、気合を入れて磨きましょう!晴れてくれるかな・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

今月号のJAFスポーツ

今日届いたJAFスポーツ。ライセンス更新用紙が綴じ込まれていました。ネット更新が非常に楽なんですが、自分は年老いていく自分を記録していきたいので面倒でも毎年写真を撮って紙で更新しています。

しかしもう、そんな時期なんですね・・・

本当に一年経つのが早い!誰か止めて~~~wobbly

Pa223018

Pa223017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回光圀ナイトラリーを振り返って

記憶の新しいうちに、、、参戦記です。

夜から雨との嫌な天気予報を聞き、スタート会場に。現地は曇ってはいるものの、雨は降っていない。このまま持ってくれないかなぁ?

今日のコドラは同じRSCCのTERU選手。よろしくお願いします。happy01

受け付けをし、コマ図をもらって見てみたら、やはり今年もY山の勝負。予想通り。

しかし、何やらコドラの人たちが騒いでいる、、、ローアベ区間があるのは例年通りだけど、それに加えて1キロごとにAVE.を上げていく指示があるらしい。おお!昭和のラリーだ。頭も使うラリー、個人的には好き♪

雨はどうやら第1ステージは持ちそうだ。

さて、サービスとオーガナイザーの皆様に見送られながら19時7分にスタート。

オドを取り、そのままローアベでチェックイン、すぐハイアベスタート!

MSCCの時は1本目から結構良い走りができたんだけど、今日は久々にダメダメ走り。アクセル、ブレーキがてんでばらばら、おまけにヘアピンで1速に落とそうと思うあまりにガックンガックンのシフトダウン、、、我ながら何て酷いシフト!。

ほうほうの体で山を登りきったら、チェックに同じサービスの黄色いEPが止まっている、あら!?何があったんだろ?仲間であるが、話をしている暇はない、この先も指示速度があり、のんびりしていたら遅れてしまう!無情にもパスし、先を急ぐ。(不謹慎ながら一つ順位が上がったと喜ぶ自分がいた)

この先に一つチェックがあって、さらにその先が1キロ毎にアベの上がるY山下り。去年はあのヘアピンにチェックがあったよな・・・と思い出しながらオンタイム走行。しかし、後ろが追いついてきた、あれ?

指示書には山を降りるまでチェックがない旨を明記してあったらしい。でも自分は理解していなかった、この時、後ろゼッケンはトラブル発生中、車内で「アイツら、何をオンタイム走行しているんだ!」と怒っていたらしい(スミマセンcoldsweats01)。

さて、その後はY山登り2回目。さっきよりはマシになったかな?頂上でプールなので他車のタイムを聞いてみる、するとトラブル発生が2台、まともにゴールできればメダル圏内であることを知る、俄然やる気が出るheart02

次は登ってきた道を下る。メダルの可能性を知ったせいか、突っ込みすぎる私の悪いクセが出始める、危ない!と思うこと数回。coldsweats02TERUさん、さぞかし怖かったでしょう、ごめんなさい。ここで第1ステージ終了。

中継で、現状3位であり、4位のねずみレビンと3秒差で競っていることがわかる。

サービスで茹で加減の絶妙な非常に美味なパスタを頂き(サービスの皆様、ありがとうございます)、ねずみレビンの女子ドライバーと舌戦を繰り広げ、第2ステージ。

この時点でサービス会場は雨。2ステはウェットかぁ・・・と覚悟していたが山に近づくにつれ、雨は上がり、路面も乾いてきた、こいつはラッキーhappy01

2ステはまずローアベチェックインがあって、その後Y山を向こう側から登り、鳥居に降りてくるのを2回やる。

ここでピンチ!ローアベに向かう途中、ここにはチェックは置かないだろというところにチェック発見!その時点で2ケタ秒先行していた、笛を吹かれたらメダルの可能性は消えてなくなる、オフィシャルは早く来いと手招き、、、ヤバイ!!!

「スピード落として!!!」「止まらないで!!!」コドラ絶叫、何とか無事にチェックインできた、ふぅ、冷や汗かいた・・・coldsweats02

さて、その後ハイアベの登って降りてをこなし、ノーチェック区間の終わりまで行く。皆が止まっていたので気になるねずみレビンのタイムをコドラに聞いてきてもらったら、登って降りて双方で負け、今度は2秒のビファインドだと知る、頭に血が登る、その様子を見たコドラ、「落ち着いて行きましょ!!」

そうだ、今日はリタイアは絶対にしてはならない、自分の走りをするんだ・・・

さて、2回目の向こう側からの登りに臨む。実はこの道、結構自分は好きでタイムを出すというよりも楽しんで走った、その結果、10秒アップ。

「今の、良かったっすよ」とのコドラの言葉を聞く、コドラにそう言われると本当に嬉しい♪

さて、最後の下りも14秒アップで上がる。いや~、気分良く走れたな(* ̄ー ̄*)。こうじゃないとね♪メダルの可能性も高いな!

温泉に浸かり、ビールをコドラ、仲間、サービスの人たちと飲んでいたらリザルトが発表された。3位、夢にまで見たドライバーでの初メダルゲットです!

皆に祝福され、幸せな気分♪

表彰式では上手く喋れなかったけど、泣きそうなくらいに嬉しかった。ラリーを始めて10年、長かったです。やめようと何度思ったことか・・・

いつも私に好意的な光圀の会長さん。光圀のラリーでメダルを取れたのはとても嬉しいです。

繰り返しになりますが、今まで私を応援して下さった皆様、ありがとうございます。少しは恩返しができたでしょうか。

このメダルは棺桶にまで持っていきます♪

Medal
(撮影:HASEGAWAさん)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

ついに!銅メダルゲット!!!

第29回光圀ナイトラリー、ついに銅メダルゲット致しました!

エントリーが6台で、上位陣にトラブルが相次ぎ、いわば「棚ボタ」ではありますが、4位の選手とは張り合い、接戦をモノにした結果です。

ラリーの公式戦に始めてナビゲーターとして参加したのが2003年のレインボーサンデーラリー、10年かかってしまいましたがついに!ドライバーとしての初メダルゲットです。

これまで多くの仲間に支えられ、やってきました。タイムが出ず、やめようと思った事も何度もありました。そんな時に親身になってアドバイスをくれ、相談に乗っていただいた皆様に感謝の気持ちで一杯です。一人では絶対に達することのできなかった境地に今います。

皆様、本当にありがとうございました。

Dsc01273

Pa203002

Dsc01275

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これより2ステに

上位陣トラブルにより1ステ3位。4位と3秒差でメダル争い中です

ウェットになってきたので気を付けて2ステに臨みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

光圀ラリースタート前

スタート19時7分、緊張してきました

頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

受理書、届きました

来週の第29回光圀ナイトラリーの受理書が到着しました!

本日は梨ちゃん号の窓ガラス類をキレイに拭き、RAIN-Xを塗布。室内側は曇り止めを塗りました。

タイヤを履き替え、オイルの量、クーラントの量、ブレーキパッドの量をチェック。

来週を楽しみにしています!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

(間接的)新兵器導入!

iPad mini。画面はキレイだし、本当に便利っす。

ラリーでも使えるし、ラーメン屋開拓でも使えます。iPhone操作時のようなストレスはありませんが、それでも文字のタイピングは相変わらず面倒っすheart04

Pa082720

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

第29回光圀ナイトラリー、エントリー致しました!

コドラが決まらず、一時は参加が危ぶまれましたが何とかギリでエントリー。調子は自分なりに上向いています、入賞したい!

頑張ります。霧だけはごめん蒙りたいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

新旧JAF会員証

つや消しとつやあり。

P9272560_2




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

MSCCオータムラリー2013を振り返って

今回、Bクラスはかなりの台数。シリーズリーダーのA選手、それを追うK選手も出てくる・・・さらに!?Bクラスでは普段お目にかかれない選手たちもいて、苦戦が予想されました。

いつもは1ステは私には「1捨て」になってしまうくらいビビって踏めず、序盤で大差を付けられ、勝負あったになるので1.怖くても最初から踏む!2.スムーズなライン取り!3.スピードが乗ったら3速に上げる!を心がけました。

1本目!これが肝心です。レキもしたし、コドラは何回か組んで頂いているYUKIさん。安心して走ればいいんだ、と自分に言い聞かせ、頑張りました。意外にイケちゃったので(タイムはイマイチでしたが)2本目以降も「自分にしては」かなりのファイト振りでした。

今回は自分でも「手ごたえ」を感じられるくらい走れたと思います。コドラが「踏める!」と言ったところは踏みました。頑張って、途中、スピンしかかりましたがアクセルを抜かず、何とか立て直したのは自分でも満足。以前の自分ならあのまま回っていたでしょう。これまでになかったくらいのコーナーへの進入スピードだったと思いますが、危ない!と思う瞬間もありませんでした。

結果はBクラス7位、「相変わらず」の成績でしたが、あまり落ち込んでいません。私もタイムアップしましたが、他の選手だって進歩しているんです。そう簡単に相対的順位が上がるはずがありません。が、ほんの少しですが上位との差も少なくなってきたように思います。ハーフスピンからのリカバリーができた事で怖さも少し克服できたように思います。

次回以降の課題は「尚一層のスムーズなライン取り」「こまめなシフトアップとシフトダウン(それにはやはりヒール&トゥが必須)」「複合コーナーの抜け方」です。こうやって課題がどんどん具体的になってくるとやる気が出てきます。

「表彰式に招待される順位で上がる」のが今季の目標ですが、現状、かなり苦しい。でも絶対逆転できない差でもありません。

次回の光圀が勝負どころになるんでしょうね。

今後も頑張ります!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »