« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

無事ゴール!

無事ゴール!

ゴール会場での乾杯、談笑も終わり、寝る体制です

今回は「僕にしては」最初からアクセル、ブレーキを踏めていた方だと思うのですが、何せ上位陣の壁は厚く、、、

ただ、減点をもらっている人もいるようなので、最後までわかりません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

MSCCオータムラリー2013

18:13スタート

頑張ってきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

MSCCオータムラリー、エントリーしました

748号は現在入院中です・・・

今回、台数が多いようだと聞いています、強豪も多数参加するのでかなり厳しい戦いになりますね。少なくとも最下位でもx点なんて話は無いと思います。

しかもフィールドは自分の苦手な高速コーナー主体の道(そうじゃない道も走りますが)。

とにかく、頑張ります

注:エントリーは勿論今日したわけではなく、火曜(18日)です(◎´∀`)ノ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

インカムのテスト中

「あーあー、応答願います」「はい、大丈夫です」

一人で会話してしまいました・・・( ̄Д ̄;;

この間の「ピー音」は再現されませんでした。台風が過ぎ去って間もない時間で、湿気はラリー中なみにあったんですが・・・?

Photo

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

小田切さんと一緒に呑む会 二次会

一次会は盛況のうちにあっという間に終わりました。。。良い会でしたね。

RSCC参加メンバーは北千住に場所を移し、二次会。

pa.さん、Akiyaさんよりこってりとご指導を頂きました。。。私のイーストシリーズにおける成績ではなく、私の、ラリーに対する取り組み方について。。。

謙虚なつもりが謙虚じゃない私の考え方、車の整備、その他多方面にわたって油を絞られました(;ω;)。まぁ、怒られるうちが花です。

その中で印象的だったのは

「お前はどうして上のシリーズに出ようとしないんだ!?」

「イーストであの成績じゃ、、、迷惑をかけるだけじゃないすか」

「その考え方からして違う!」

これも謙虚なつもりが謙虚じゃないんでしょうか。良く考えてみます。。。一度デーラリーに出てみたい、セレモニアルスタートをしてみたいという憧れはあるんですが。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

精神的には10キロの軽量化!

昨日の作業。内張りを外し、おそらく梨ちゃん号ではもう永久に使うことのないであろう左右スピーカーを外しました。他にもやろうと思った作業があったんですが、「お前がいじるとロクなことがないからやめた方がいいぞ」と頭の中で天からの声が聞こえたのでここまででやめます。

左右合わせて1キロにも満たないですが、気分的には10キロの軽量化です!

外したスピーカーにはパイオニアのロゴが・・・純正じゃないのかな?僕以前のオーナーの誰かが結構なカーオーディオを装備していたんでしょうか!?

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

ろいやる山岳トレーニング2013 レポート

今回、トラブルに見舞われました。その内容は・・・

スタート前に雨が降ってきました。フロントウィンドウが曇っては困るとデフロスターを作動させました。ですが、みるみるうちに曇ってくる・・・おかしいなと思ったら、ナビ(Mr.Whitsle)が「これ、デフロスターになっていますか?エアコンの吹き出し口から心地よい風が出てますけど?」と言い、手をかざすとその通りでした。

慌てて、スイッチを入れ直したり、あちこち叩いたりしましたが効果なし。デフロスター無しで走る事になりました。ですが、スタート前にいくらウィンドウを拭いてもその場で曇ってしまい、どうしようもありません。とにかく走ってみようとスタートするも、「濃霧のY溝山」以上の視界の悪さにとても走れたものではありません。危険と判断した私は途中の、後ろが私をパスできそうな場所に止まり、チャレンジ2台を含む全車に行ってもらってから「ゆっくり走る」ことにしました。(ご迷惑をおかけしました)

1ステ4本目から雨も上がり、クリアな視界で走れるようになり、また、中継で応急処置をしてもらってからは全開にできるようになりました。(応急処置をして頂いたpa.さん、ハルさん、本来はライバルであるA選手、Takayoshi選手、サービスの皆様、ありがとうございます)

ついこの間までは作動していたんです・・・

ともかく、完走したかったのでリタイアの文字も一瞬浮かんだのですがろいやるさんのご好意もあって競技を続けさせて頂きました。(ありがとうございます)

また、インカムがピー!という音が出てナビと話ができなくなることがありました。何度かスイッチを入れ直したりすると直るんですが、今回は色々とトラブルに悩まされることになりました。

上位との差ですが、全開にした4本のハイアベのみで見ても、上位3台とはキロ3~4秒と、FQRCよりは縮まりましたがまだまだですね。。。

以上、ご報告です。

Img_2767

↑スタート前。メダルに手が届けばいいなぁなんて思っていたのですがとんでもない話でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完走、、、

何とか完走、、、

参加台数が少ないので最下位の私も表彰式で前に出る事になりました

こっ恥ずかしいです(; ̄ェ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

トラブル発生しましたが

トラブル発生でスローダウンを余儀無くされ、ダントツの最下位

逆転不能

サービスの方に修理頂きました。ありがとうございました

兎に角完走します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ろいやる2013

スタート前

天気が怪しい

霧が出ない事を祈りつつ、夕飯を頂き、ドラミに臨みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ろいやる山岳トレーニング2013 エントラントリストが発表になりました

エントラントリストを見てびっくり・・・

寂しいなぁ・・・皆どこで何をやってるんだろ?

頑張ります!coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

ミラージュのプラグを見てみました

インテ作業終了後、ちょっと時間を取ってミラージュのプラグの具合を見てみました。冬の車検&修理時に交換して頂いてからは全然チェックしていません・・・

Mr.ホイッスルさんのミラージュのプラグの焼け具合が1つおかしいとの事、「工具貸しますから見た方がいいですよ」とのご好意で工具をお借りしてのチェック。(ホイッスルさん、ありがとうございます!)

かなり白いようですが、皆同じような焼け具合でした。右から2番目のプラグコードのプラグとの接続部分にサビ色の汚れが付いていたので拭き取って元に戻しました。

Photo一番左。

Photo_2左から2番目。

Photo_3左から3番目。

Photo_4一番右。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

整備の後は・・・

ドライバーズインジケーターで滝のように汗をかき(うち2割は冷や汗)、終了後はガラス磨き。これまた滝のように汗をかく。

喉が渇いたのでいつもの通り、近くのミニストップのハロハロ巨峰味。火照った体に効きます!

Dsc00693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、取り付けました

何故今取り付けるの?と聞かれそうですが、ドライバーズインジケーターを取り付けました。この間のターマックラリーでの痛恨の先行減点8秒の事もあり、YUKIさんよりお借りしたものです。

事前に何度も聞き、配線は合っているはずなのですが、動かない。ダメだな~と一度元に戻しました。自分のはバックセンサーが付いているのですが、バックに入れてもピっと言ってバックモードになるはずがならなくなってしまいました。(昨日までは気分良く動いていた)

おいおい・・・cryingテスターを持ってくるのを忘れてしまい、手も足も出ません。一度全てを片付けて(ここが青空駐車場のツライところ)自宅に一度戻りました。

さて、どこがおかしいのか?テスターで見ていったらバックセンサーの配線にバックに入れても電気が来ません。原因がわかったけどどこがおかしいんだろ?それがわからない。

助手席のフットレストを外して見てみるも異常無し。色々チェック、相当長い時間の格闘でした。最後にまさかなぁと思っていた、バックランプからの配線をチェックすることに。

この配線は全然いじっておらず、どうせ異常無しだろと半ばふてくされながら見てみたら、ここでした!それもバックランプ配線への割り込み部分です。ここの接触不良でした。今まで何故トラブラなかったんでしょう!?そして、何故このタイミングでトラブったのか?

配線をし直し、指導を受けた通りにつなぎ、黒い四角いボタンを押したら・・・動きました!

予定より随分時間がかかってしまいましたが無事終了です♪

Dsc00692

苦労しました・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »