« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

群サイ2回目、しかし・・・

Yasuoさん企画で2度目の群サイへ。でもご本人はインフルエンザで欠席。往きは途中、前橋からずっと雪。新雪は歓迎だけど、ちょっと降り過ぎだよ・・・

さて、現地に着いたが、一目でダメだこりゃとわかるほどの積雪。群サイ(非常にフレンドリーな人たち)の人も「遠くからおいでいただいたのでとにかく開催できるよう頑張ります」とのお言葉、ロータリー除雪車まで出てきて(初めて見た)除雪にトライするも中止の決定。がっくし。雪が無くて走れないならわかるがその逆とは・・・

帰りは皆で猿ヶ京温泉に。いいお湯だった(お肌すべすべ)。でも、おいらは走りにきたんだい!

P2240686 あと一ヶ月もすれば桜開花の話をしているんですね。冬は短い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

(バブル入社世代の随想)私がラリーを始めたきっかけ

注:この文章は私が元々社内報への投稿依頼があり、執筆?したものですが、その後会社の統合騒ぎがあってお流れに、数年間私のパソコンの中で放置されていました。今般会社のパソコンの入れ換えがあるのでファイル整理をしていたらこの原稿を発見、もったいないと思って少々修正したものであります。この後にラリーとは何か?とか書いていますがそれは割愛しました。

==============================

大学2年の秋に運転免許証を取得するまで車には全く興味が無かった。

モテたいあまりにローンを組んで中古のSILVIA(あの「アッシー」シルビアだ)を買ったはいいが金が続かず、私に吉牛をおごらせた大学のテニスサークルの同期を見て、クルマなんか・・・と思っていた。
(注:あたかも時代はバブルの真っ盛り、クルマ(外車の方が良い、BMW3シリーズを「六本木カローラ」などと
   「タカビー」女がぬかしていた)、「イタめし」、「赤プリ」がモテるための必須アイテムであった・・・)

そんな私が免許を取るや否や車雑誌を買い漁り、思案の挙句、大学卒業と同時に買った車が中古のスカイライン(R30)。鉄仮面か、7THスカイラインのGTS-Xが欲しかったが金が無くて普通のGTだった。夏はBBQ、冬の週末は皆スキーに行っていたご時世(関越の渋滞のすごさは今の比ではなかった)、私の車も大活躍であった。

2台目は新車同様の中古RX-7。(FC3S)無理して買ったのでガソリン代が無くて(ハイオク仕様でないのは幸いであったが燃費はリッター5キロ!!プリウス4台分だ)、週末はひたすら洗車する日々が続いた。スキーにも行けないこの車、買って四ヶ月後、小遣いの全てを車に持っていかれる生活が嫌になり、手放してしまう。。。

その後何台かを乗り継ぎ、R32スカイライン(タイプM)に乗ってから本格的にモータースポーツを志すようになった。いつしかサーキットなども走るようになり、それなりのタイムも出るようになって、少々天狗になってきた。忘れもしない2002年6月、とあるジムカーナ競技会に出たはいいが、参加36台中36位、オーバーオールで最下位だった。

やはり自己流ではいけない、本気でモータースポーツをやりたいなら技術のある人に学ぶべきだと思い、敗戦のショックも癒えない同じく2002年6月、自宅から近かったRSCCに入会した、というのがラリーを始めたきっかけである。。

以上、死語を連発し恐縮であるがよそじのバブル入社おやぢの戯言と受け止めて頂ければ幸いである。
(一応、「」を付けた言葉が死語だと認識しているがそれ以外に「お前、これ死語だよ・・・」というのがあればご指摘頂ければ幸甚であります)

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

八千穂レイク走行会2008

八千穂レイク走行会に。行く道途中、佐久の手前内山峠あたりからかなりの雪。昨年は転んで頭を強打し、意識が飛んだが今年は大丈夫かな?いや、それどころか適度な積雪がスタッドレスクラスには朗報!?

さて走行が始まる。まず自分のエボで一度スタッドレスで走り、会長のスパイクエボ8に乗せてもらったが「やっぱりスパイクはいいな」。そう思っていたらSUSUMUさんの「俺のインプ運転させてやるよ」のお言葉。やったー!!!一周だけ慎重に走る、それでもとにかく踏めば前に進んでくれるという事は理解できた。確かにこれならガンガン踏める・・・

午後になってスパイククラスの走行が終了、皆スタッドレスに履き替えての走行時間に。私の前に並んでいたSUSUMUさんが先に走れとの合図。「○○(梨ちゃんの苗字)、先に行けよ、後ろからつついてやるからよー!」楽しそうだなSUSUMUさん、梨ちゃんもそうはさせじと頑張った結果・・・刺さりました・・・EBIちゃんに救出されましたとさ。いつも思う事だが、走行中のSUSUMUさんは「普段のSUSUMUさん」と違うぞ!

なんだかんだ言っても私も午後になるとごく「たまに」ドリフト状態を維持できるようになった。pa.さん、SUSUMUさん、会長、EBIちゃんも私も年一回の楽しみを満喫して帰路に着いたのでした。

Dsc00434 Dsc00439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

エボのラジエーターを交換

先週の群サイで雪に突っ込み、ラジエーター下のカシメ部分からクーラントが漏れ始めたので中古のラジエーターに交換。アッパー/ロアーホースは新品に交換した。そう言えばオイル交換もだいぶサボってるよな、ついでに交換。

ラジエーターを取り出すのにバッテリー(下の台から全て)や配管の一部を外さなければならず(想定外)、少々悩んだが何とか交換に成功。新しいオイルを入れ、新しいクーラントも入れ、エア抜きで終了~

大した作業じゃないと高をくくっていたが「やりがいがある」程度に難しかった。それだけに終了した時の充実感は何ともいえない。DIYは楽しい♪

After ←ラジエーター取り外し後の写真。

さて、明日は八千穂。この時間になってチェーン禁止のお達しが。。。そりゃないっすよーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

厄除けに・・・

ドライブも兼ねて佐野厄除け大師に。受付をしていると自分は今年後厄で去年が本厄だった事に気付く。?別に去年は災いは無かったぞ?要は気の持ちようって事か。

厄除けの前に佐野ラーメン、厄除けが終わったらろいやる佐野のゴール会場だった足利の温泉に。連休の最終日を盛りだくさんのスケジュールで終えた。

Mennitiban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群サイへ行ってきました

嫁さんの「時間大丈夫なの?」という声で目が覚めた。!!!集合は蓮田SAに5時半なのに起きたのは7時半!4時に合わせた私の目覚まし、4時きっかり3秒で止まっていた(どこかで聞いたような話・・・)。 慌ててpa.さんに連絡。携帯の着歴を見ると5時39分に着信あり。そうか、俺が来ないから電話があったんだ・・・

慌てて出発、群サイに何とか午前中にたどり着いた。幸運にも半日料金で午前も2本走らせてもらえた♪

雪上走行は今シーズン初めてだったが、午後に入り流れてもそれなりに立て直せるようになってきた。よおし、この調子で行くぞ、気分がのってきたその時、またやっちまいました。。。記憶が定かではないがゆるい左コーナーでリヤを流し、その後おつりをもらって170度回転、走行方向とは逆向きに刺さり、フェンスを壊してしまったのである。おかげでコースはクローズ、かなりの時間、皆様の走行を止めてしまった。 どうしてこう下手なんだ?毎度の事ながら凹むなあ(ハァ)。

Aaa

それ以降はyasuoさんの隣にひたすら乗り、雪上走行のイロハを学ぶ。さすがベテラン、自分なら刺さるような場面でもさらりと立て直している。「車がどう動くのか予測しながら走るんだ、車が滑ってからじゃ遅いよ」頭ではわかったつもりでいてもいざ自分で走るとできないんだよな・・・練習あるのみ。でもyasuoさんの楽しそうな事といったら!走行終了後も「見ろ、俺のミラを!雪なんか付いていないだろ?こうじゃなきゃあね♪」

話は変わって、止まっていた目覚ましだが電池をいつ交換したか見るべく(几帳面な私はいつ交換したかマジックで必ずメモる)裏蓋を開けたら写真のような状態に。これじゃあ動くわけないよね

P2110658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

俺って疫病神?

バラギアイスラリーに会長のナビとして参戦。初めてのTCラリーに多少戸惑いながらも何とかノートも読み、楽しんでいた。でも最後のSS、あと2キロでゴールというところで残念ながらリタイア。

昨日の事件といい、私には何か憑いているのだろうか?

厄年の効き目がじわじわときたか?今週末は厄払いに行こうっと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

事件

本日、バラギスノーラリーのレッキに行くべくMy EPでpa.さんのお家に。お家の前の坂道に車を止めた。忘れ物を取りに車に戻り、ドアを開けた瞬間!車が後ろに動き始めたのである。あわててサイドを引き直し、止めようとするも止まらず、電柱にドッカン!見事なクワガタ状態、リアハッチのガラスは粉々に。。。(勿論止める時にサイドは引き、動かない事を確認してから車を降りた)

pa.さんのHPには私がバックしてぶつけたように書いてあるが事態はもっと深刻で、電柱で止まったから良かったものの、下の通りまで行ってしまい、通学途中で歩いていた小学生をはねようものなら、「無人車暴走、小学生をはねる 会社員を逮捕」なんて新聞に出ていたかもしれない。車を運転する時には異常なまでに慎重にならないといけないんだという事。一歩間違えれば誰でも犯罪者になってしまうのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »