コンタクト

アドレス(URL):

1行紹介

RSCC(リバーサイドカークラブ)に所属し、努力している超初級ラリーストです。

自己紹介文

87年に免許取得後、スポーツタイプの車を乗り継いできたがあまり走る事そのものに興味は無かった。98年に友人に連れられ、峠に行ってから走りに目覚める。

その後は、サーキットの走行会等に年何回か通い、国内Bライ/Aライも順次取得。その時点でクラブ等には入会していなかった。そんなある日、JMRC主催のジムカーナで惨敗を喫す。自己流では限界があると知り、JAF加盟のクラブを探し始める。RSCC(リバーサイドカークラブ)の門戸を叩いたのは自宅から近かったから。ラリーは勿論知ってはいたが良くわからないな、というのがその時の正直な気持ち。

38歳、既婚(子供はいない)。クラブに入会したのは35歳。若い人の上達の早さ、体力に驚きながらも自分なりに努力しているつもりである。

入会して3年経過、走りの実力はまだまだだが、ラリー界にどっぷりとつかってしまっている自分がいる。

興味のあること

勿論ラリー、あとは美味いラーメン屋を廻って評論家のような口を利く事。