2017年9月18日 (月)

業務連絡・・・

RSCCのクラブ員の方・・・

以前にも一度ブログでお伺いしましたが我が家に長い間どなたのかわからないヘルメットがあります。どなたのでしょうか?引き取って下さいませ。。。おそらく軽耐久を一緒に戦った人だと思いますが。。。

R0000102
R0000103
R0000104
R0000105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

今週末はラリー北海道ですね

初秋の北海道が何やら熱くなっていますね!

今年は東京から応援します!エントラントの皆さま、オフィシャル/オーガナイザーの皆さま、頑張って下さいね!!!僕も気持ちだけは北海道にいます

Dsc08434_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

こんなものを手に入れました♪(^^♪

土曜日の昼下がりにラリーの先輩から「カールのカレー味、手に入ったから欲しいなら分けてあげるよ」と連絡が!

「まじっすか!わ~い、是非2袋欲しいです」

そして今晩また電話があり、「今日帰り、モンスターに立ち寄るから欲しければ来て」

という事で!♪♪(^^♪ババーン!

Imgp2905

先輩、あざーーーーーっす!

モンスターさんには以前、アルトの試乗で立ち寄ったことがあるけど店長さんと話すのは初めて。ご挨拶しました(^^♪

新型スイフトスポーツのカタログを頂きました。UDAGAWAさんのアクセラに乗って、設計の新しいクルマの素晴らしさを知ってしまった今となってはかなり魅力的です。

まだまだ買い替えるつもりはありませんが、次期マシーンを、となるならば有力候補である事に違いはありません。

しかし、最近のカタログの傾向なのか、スポーツ性を打ち出したクルマなのにエンジンのトルク曲線、パワー曲線がありません。これじゃどんな性格のエンジンなのかわからないじゃないかぁ!

Imgp2906

Imgp2907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

RSCC月例ミーティング201709

早いものでもう9月。今日はRSCCの定例月次ミーティングです。

話題は来週に迫ったラリー北海道。出るのは大変だけど楽しそうですね~

尚、今日は新たにクラブ員になるかもしれない人がゲストで参加。ようこそラリーの世界へ!!!

(^^♪憧れぇはスリムでセクシーなボディなのに~(^^♪

どうしてもここでは甘いものを飲み食いしちゃいます・・・

Dp2m2638_3
Dp2m2637

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSAN CROSSING 20170907

今日はRSCCの月例ミーティング。

夕飯を食べに銀座までやってきました。

NISSAN CROSSINGに寄り道。LEAFがいました。モデルチェンジしたんですかね。LEAFばっかりでした

↓電子デバイス大量でっす
Img_3296

↓バッテリーが僕の知っているタイプじゃない~
Img_3295

↓どうしても牛さんがつながれているように見えちゃうんですよね・・・?
Img_3294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

八広亭にてMSCC東京オータムラリー2017打ち上げとラリー北海道の壮行会

タイトルの通りです・・・笑

もはやRSCCの聖地と化した「八広亭」にて開催

金曜日の夜に急な開催だったのでいつもより人数は少な目、こじんまりと行いました

Img_6906_2

Img_6907

西日本育ちの私ですが、だいぶもんじゃにも慣れてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

やっぱりプロはすごい

かつての愛読書であった「ベストモータリング」。DC2が出た頃に筑波バトルをしていたはずなのでYou Tubeで探して見てみました。

1995年になりますが、その時のタイムアタック。

ノーマル車と思われますがDC2が1分9秒20(ドライバーはドリドリ?)、DB8が1分10秒4(ドライバーはガンさん)。バトルの方はDC2はクラッシュリタイア(?)、DB8が1分10秒0。

うーむ、やっぱりプロはすごい

自分のDC2もそれくらいのタイムは出せる、という事ですね。まだまだ自分は甘い、まだまだ詰められる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

2017 JAF筑波サーキットトライアル選手権シリーズ第4戦 動画をアップ

先日買ったGoProの公式初仕事です。

恥ずかしいですが、、、興味があれば見て頂ければ幸いです。

こちらからご覧下さい!最終コーナーを抜けたら全開にしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

MSCC東京オータムラリー2017 こぼれ話

結果は8位といまひとつ奮いませんでした。

でも、色々とツイていたこともあって、1ステ、私、とんでもない大きな勘違いをしておりました。私、コマ図についての質問をしたのですが、それをきっかけにミスに気付いた。。。(Bクラス常勝の4人組の人たちが指摘してくれました、本当にありがとうございます)

前の記事でも書きましたが2ステ、せっかくオドからやり直せるのにスタートでチェック処理をしなかったので一瞬パニックに。でもオーナーのUDAGAWAさんにご指導を頂きながらも何とかリカバリー。

しかも2ステゴール後、申告を除けば減点3、1ステオールキャンセルと聞いてひょっとすると???なんて思いましたがうーむ、残念!

また、今回、大きな失敗をしなかったのはドライバー様の適度な確認のための質問とアドバイスがあると思います。「あ!そうでした」と言うことが何回かありました。

それと、今回組ませて頂いたドライバーのUDAGAWAさん、私が言うのも何ですが、アベレージ走行、上手いです!あのつづら折りをひょいひょいと遅れる事無く走り抜けます。

「そりゃあ、フレッシュマンシリーズで鍛えられましたからね~」

今回、ツキを活かす事ができなかったのは残念ですが、次回以降、機会あればまた出場したいです!

オーガナイザーの皆さん、エントラントの皆さん、ありがとうございました。

Imgp2067

しかし、土曜日、筑波で全開で走った後にあまり休む間もなく足尾に向かい、一日ラリーというのはさすがに疲れます。。。今日はまだ疲れが取れておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東デイラリーシリーズ第8戦、MSCC東京オータムラリー2017に参戦

関東デイラリーシリーズ第8戦、MSCC東京オータムラリー2017に何とコドライバーで参戦してきました。FBにも同じものを記載していますが、参戦記です。

前日は筑波サーキットにてサーキットトライアル、そのまま筑波から集合会場に向かう予定だったのがドライバー様にお願いして夜中にピックアップ頂いて往きは慣れないJX555の復習。心配事はできるだけ減らしておくのが良い

レヴェルの高い人が1秒を争う、そんな中に出て勝とうと考えてはいけない、ミスコースや大量減点で恥をかくのだけはやめようというのが今回の目標

さて、ラリー開始後、ノーチェック区間が終わり、第1CPがあると思われる付近まで指示書に距離がメートル単位まで出ていたので予め計算しておいたのだけどラリコンの正解時間と8秒も違う

8秒!?尋常じゃないぞ

ドライバー様と相談し、「私も見ていましたが特にラリコンの操作は間違っていないです、このままラリコンを信じていきましょう」となった時に後ろゼッケンのTERU選手に「距離合ってました???」と聞かれる

どうも皆そうみたいで我々はラリコンの指示通りにCPインする事に

結局1CPは減点11、その後の減点は2、2、6、申告となる

申告は殆ど全てのコマ図で距離が多く出ていることを考え、思い切って5秒先行の補正を入れた(結果減点1!)

まぁ皆食らっているし、まだ勝負を捨ててはイカンと思って弁当を食べ始めたら急遽コドラ集合がかかる

1ステで何かあったらしい。2ステで新たにオドを取ってやり直して下さいとの由

これで勝負はますますわからなくなってきた!

さて、2ステ。オドの取り直しがあったのでOMCPまでは慎重に走行。オド処理をしていると、自車の距離がおかしい!

何と2ステスタート時にチェック処理をするのを忘れていた(あほー)のだ

オーナーであるドライバー様のご指導も受け、無事にリカバリー処理成功(すんません)

その後はパスコンも忘れず(なはず)に無事走行し、ゴール。

申告チェックの通過予定時間を記入する前に正解表が与えらえた(1ステもですが)のでそれまでのチェック減点をまず算出すると何と1点、1点、1点!わぁお!イケそうじゃないか

補正をどうするか迷ったが1点ずつで来ているなら下手な小細工は禁物、とドライバー様と相談の上でラリコン出た目を記載することに

コントロールシートを提出し、結果を待っていると1ステオールキャンセルとの由、メダルの姿がちらっと目の前を通り過ぎる・・・笑

しかし、最後の申告チェックで12点も食らい、沈没・・・何故?

最後のパスコンからゴールまでの正解時間は控えてあったので所要時間を正解表と比べたら3秒違う、するとその前のチェックから最後のパスコンまでの時間が9秒も違ったの?何故何故?わけがわからない・・・

チェックから次のコマ図orパスコンまでの距離を控えていないのは甘いですね。そうなっては検証のしようが無いし、何キロあった?と何人かの人に聞かれましたが「控えていないんです」、と答えるのは少し恥ずかしかった

というわけで!結果は8位でした・・・7位と同点だったのですが7位クルーにはあった減点0が無かったので8位。

RSCC3.5チーム内最下位こそ避けられたものの、ううむ・・・悔しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017 JAF筑波サーキットトライアル選手権シリーズ第4戦